【放置うんこ】うんこ遭遇率70%の私がその謎に迫る!結末はただの「うんこ好き」を暴露しただけの話。

この記事を書いている途中に、はむらいとさん(@hamwrite30)のうんコラボ企画というのを知り参加させてもらいました。

[blogcard url=”https://hamwrite.com/unko””]

こういう企画大好物です。

ありがとうございました。

これが正真正銘の【クソ記事】です

いい大人が冒頭から末尾まで、うんこうんこと連呼しますがお許しください。

うんこひとつで楽しめるのは実に健全で素晴らしい。

いくつになってもうんこ話は尽きません。

そんな私は、未だに【うんこ期】真っ只中であります。

ちなみに、こんなうんこ記事もオススメ↓

[blogcard url=”https://vivasera.com/unko-forever”]

【放置うんこ】との遭遇

うんこを語る上で外せないのは【放置うんこ】である。

私が考える【放置うんこ】とは、出先のトイレで不意に遭遇するうんこのこと。

そんな【放置うんこ】との遭遇率はかなり高いほうだと自負している。

うんこが私を呼んでいるのか?

それとも私がうんこを引き寄せてしまうのか?

 

外出先のトイレで、おもむろに放置されたむき出しのうんこと遭遇して、あまりの立派さに舌打ちしたことも数知れず。

コレはっ!

2本じゃない!

1本が折り返してきてやがる!

悔しい…

悔しい!

 

あまりにも立派すぎて悔しかったので、他の人が目にする前に速攻流しました。

 

そこでいつも気になることがある。

なぜ【放置うんこ】に至ったのか?

なぜそのまま放置されているのか?

【放置うんこ】その謎に迫る

考えられる事はこの2つ。

個室を開けたら秒でうんこの場合

うんこダンス

その格好が変態やないかっ!

もう、見せつける気もりもり。

「立派でしょ!凄いでしょ!」

って主張強すぎ。

 

完全なる確信犯。

弱小ウンコラーを完全にバカにしてる。

しかも上からのうんこ目線が腹立たしい。

蓋をして隠そうとする気すらないこの犯人は、弱小ウンコラーの敵である。

※ 弱小ウンコラーとは、うさぎのうんこのようなコロコロの少量固形物しか出せない人たちのこと。

蓋を上げたらビックリうんこの場合

うんこダンス

ちゃう!ちゃう!

蓋を開けたら「サプラ〜イズ!!」な場合。

 

これは単なるアクシデントだと思う。

いやそう思いたい。

 

跡形から慌ててトイレを駈け出た様子が伺える。

ただここでひとつ気になることがある。

よほど慌てたのか、流し忘れはともかく、アレが無いではないか。

アレが…

蓋を開けたらうんこということは…

拭いた形跡がない ❞ という事実。

その現実に恐怖すら覚える。

 

もしや、アクシデントに見せかけた計画的ワルの犯行か。

そこまでしても見せつけたいものなのか。

人間って怖い・・・

【うんことの出会い】をポジティブに捉える

最近は、うんことの遭遇を「運が付いた」とポジティブに捉えるようにしている。

例えば、宝くじ、競馬、仮想通貨、FXとかオンラインカジノとか、あらゆるものに手を出してみるとか。

お金を集める人

あくまでも自己責任でお願いします。

こんな実験も面白い↓[blogcard url=”https://rocketnews24.com/2019/04/02/1191039/”]

ただの【うんこ好き】だった

思い返せば、子供の頃からうんこ好きだった。

母とお出かけして買ってもらったのは、リアルうんこのおもちゃ。

 ]

流行りの「うんこドリル」

子供たちに大人気のうんこドリル見たことありますか?

見たことない人にチラッと貼っておきます。

製作者は神↓(弟子にしてほしい)

うんこドリル

本屋さんでの立ち読みは厳禁です。

笑いすぎて脱○する。

確実に。いや本当に。

うんこ学園校歌

うんこ学園校歌

「いつもこころにうんこをもとう」 

「うんことげんきおなじものだから」

泣けてしまう…

agawa

これで泣けてしまう精神状態が心配です。

うんこ作文コンテスト

子供たちの感性は凄い。

ググッと迫るもの感じます。

なかなか奥深い作文の数々。

[blogcard url=”https://unkogakuen.com/contests/1″]

からの「うんこミュージアム」

そして、うんこミュージアムも大人に大人気。

「子供が行きたがってるから、しょーがないなぁ〜」

って、仕方なく連れて行く体で、一番はしゃぐお父さん。

Twitterもやってるようです。

【聖・うんこ・クリスマスで、愛を伝えよう。】

勇気を出して、うんこ好きな彼女にプロポーズしよう。

 

うんこ好きな彼女との結婚…

うんこ好きな彼女…

うんこ好き…

大事なことなのでよく考えて下さい。 

 

しかし、いつの時代もうんこは人々を幸せな気持ちにしますね。

そう、うんことはパピネスワード

余談

最近の大食いのタレントさんって、細くてビジュアルの良いお姉さん多くないですか?

あんな食べてるのに、なんでガリガリなんでしょう?

と、考えて行き着くのはうんこ。

可愛いお顔して、凄いのか?

というお下品な発想しか浮かびません。

 

私だけでしょうか…

あゝ… すべてがうんこに直結しない思考回路が欲しい。

 

そして今回の企画のはむらいとさんの注目記事↓

[blogcard url=”https://hamwrite.com/freud1″]

 

うんこ=ご褒美らしいです。

正常な成長過程だったようなので安心しました。