【セラピストのメンタルスキル】メンタルを鍛えたいなら、要望の多いお客さまをたくさん施術することです。(経験談)

セラピスト
この記事は約7分で読めます。

絹ごし豆腐並みのメンタルで奮闘するセラピストアガワです。

 

セラピストが日々お相手しているのは疲れてる方、ご機嫌ナナメの方などなどいろいろです。

そういった方々のお相手は慣れていますし ❝ 早く癒やしてあげたい ❞ とむしろやる気が湧きます。

 

ですが、稀に『えっ…個人的な恨みですか…?』と思うほどアグレッシブなお客さまがいます。(やんわり大人対応)

 

そんなときは、まず胸に手を当て今までのことを思い返してみます。

・・・・・

あっ…

 

まぁ誰しも、恨みのひとつやふたつはあるでしょう。

・・・・・

 

 

そんなアグレッシブなお客さまに、新人さんや打撃に弱いスタッフが遭遇したら秒で殺られます。

 

 

この仕事は一人のお客さんに関わる時間が長い上、不快な気持ちのままお客さまの体に触れることで、いろいろと施術に現れてすごく危険です。(まぁいろいろ)

 

そこからクレームになったりしたらもう悪循環。

 

『もうあのお客さんには入りたくありませんっ💢』

という流れで終了。

 

でも、ただこれを繰り返してるだけじゃ成長しません。

ヤダヤダって逃げていても前に進めません。

 

これは接客業をする上で絶対避けては通れない、避けてはいけない道。

 

これを克服してこそプロなのではないでしょうか。

 

と長々と前置きをしましたが、私の経験上、メンタルを鍛えたいなら面倒くさい要望の多いお客さまのお相手をすることが一番ですよとお伝えたかったんです。

スポンサーリンク

【メンタルスキル】お客さまのカテゴリーと特徴

虫眼鏡に人が映る

今まで私が出会った、アグレッシブめんどうなお客さまのカテゴリーとその特徴を解説します。(他に ❝こんなお客さまいたよ ❞とかあればコメント欄で教えて下さい)

無言系 

基本的に返答なし。無視。

そもそも意志の疎通は求められていません。

 

最初は完無視に心折れます。

そのあとイラッとします。

でもしだいに慣れます。

 

慣れてくれば「おまかせコース」と認識するようになり、脳内もイイ感じに麻痺してきます。

新しい手技の練習など体を借りる気持ちで好きなように施術しましょう。

威圧系 

来店時からイライラ気味。

口では何も言わないが、目で物を言うタイプ。

基本は無言系だが、こちらからの問いかけには返事をする。

気分によって、急に指図してくる。

とにかく怖がらない・引かないことで精神力が鍛えられます。

次ココやれ系 

「もうそこはいいからこっちやって!」

と、施術途中から急に人が変わる。

せっかちなのか、施術スタイルが合わないのかは不明。

 

施術の流れや時間配分はもう気にしなくていい。

何も言わずに頭も施術も切り替えて合わせるのみ。

 

気に入ってもらえれば、次からは急にお任せしてくるタイプ。

ココだけでいい系 

来店時から、痛い箇所アピールが凄い。

こちらの話は聞かずにとにかくアピール。

もうほかの場所は一切やらなくていいからココだけお願い。そのまんま。

 

全身に使う時間を一箇所のみに使う。

もう施術者泣かせ。

肉体も精神も耐えるのみ。

ソコやるな系 

「全身お願い!」と言いつつ、いざ始めると「そこはやらなくていい」「そこもいい」と施術範囲を狭めてくる。

 

聞けば単純に「気持ち良くないから」の返事。

 

とにかくお客さまの言うとおりに、気持ちいい所だけを施術する従順な下僕になれる。

圧指定系 

「そこは弱めで…」「そこはもっと強くていい!」

言葉通りそのまんま。

言ってくれるだけ分かりやすくていいとも言える。

 

箇所によっての圧の使い分けが必要になる。

こちらが気を抜いて少しでも圧が変わると、すぐ気付くので要注意。

【メンタルスキル】お客さまのすべての要望に応えてみる

見ての通り、とってもめんどくさいこだわりの強いお客さまです。

しかし私の経験では、この方々の要望に応え続けることがメンタルスキルを鍛えるのに一番有効な手段だと学びました。

新人の頃は、イビリ試されてるとかと思っていましたが、これがリラクゼーション業の現実だと知って震えたこともありました。

 

 

「そこはもういいから!」

「次はココやって!」

 

「うつ伏せ辛いから、横向きでやって!」

 

「ソコは弱めで!」

「もっと強くできないの!」

 

 

「このブタ野郎が!」(これはウソです)

「足をお舐め!」(これもウソです)

 

などなど…容赦ない指示出し。

 

こちらはそれぞれのお客さまの体に合った施術方法を考えながら施術をしてるのに、好き放題言いやがって言ってきて。

 

で、こちらが何か聞こうもんならダンマリ。

こちらは発狂寸前。

 

ギャーーっと発狂しそうでもセラピストの意地なのか、どうしても満足させたくなってしまう。

もうこれは試練だと思ってやり切ろうと思いました。

【メンタルスキル】そして緊急事態発動

ここから実体験に基づき、起こり得る事態を説明します。

⏩起こる事態⏪

✔️ パニック状態 ⇛ 脳内フリーズ

(しばしパニック状態に陥ります)

 

✔️ 脳内フリーズ ⇛ 身体バグ作動

(頭パニック状態で身体がバタバタと繰り返します)

 

✔️ 身体バグ回復 ⇛ 脳内メンテナンスモード

(身体ドタバタが落ち着いたら、脳内で冷静さを取り戻す作業が始まります)

 

✔️ 通常作動

 

ここまでの所要時間約10秒。

【メンタルスキル】そして試練モード

戦う人体

ここから思うような施術ができなくなり流れが一変。

 

考えていた施術も手技も一旦白紙に戻り…

 

脳内では、体勢、施術の流れ、方法、時間配分、咄嗟に施術の組み直しが一気に開始。

 

後に私は、この土壇場での試練がとても重要だと知りました。

【メンタルスキル】自分に置き換えて考えてみる

考える人体

そもそもなんで要望が多いのか?

もし自分だったらと考えてみた結果…

 

❝ 何もかも満足してない ❞

❝ 満足させてくれるセラピストに出会ってない ❞

 

なんか、気の毒になりました。

 

ココやれ、ソレやるな、ソコは触るな…と言わせないくらい、セラピストがそのお客さまの体を把握して満足させてあげれば良いのです。

【メンタルスキル】最強のメンタルスキルが標準装備

こういうお客さまに気に入ってもらえるテクを身に付けたら、もう怖いもんなんて何もありません。

その結果、セラピスト個人の指名になり転職を繰り返しても付いてくる付いてきてくれる太い客お客さまになります。

 

最初は思わず避けてしまいがちですが、最初の一歩さえ踏み出せれば、あとは勢いにまかせるだけ。

 

その結果、このすべての力が標準装備されます。

⏩最強のメンタル装備⏪

✔️ 無言系⏩

❝ 無視=全てOK ❞ と思えるポジティブ変換脳力 

 

✔️ 威圧系⏩

動揺に巻き込まれない強い精神力

 

✔️ 次ココやれ系⏩

即座に対応できる素早い切り替え脳力

 

✔️ ソコやるな系⏩

理不尽な言いつけにも従える従順力

 

✔️ ココだけでいい系⏩

どんな時も自分を押し殺せる強い忍耐力

 

✔️ 圧指定系⏩

プレッシャーの中でも発揮する爆発的な集中力

【メンタルスキル】豊富な手技と度胸を装備

人体

壁にぶち当たった時やプレッシャーに押しつぶされそうになったときに発動するこれらの経験は、メンタルスキルを向上させるには一番効果的な方法です。

 

まずは、どんなお客さまにも果敢に立ち向かえるメンタルを手に入れて、ひたすら施術を繰り返しましょう。

 

その結果、重圧から生まれた豊富な手技と、鋼の度胸が装備されます。

 

私もお客さまを攻略するために、まだまだ前のめりで挑み続けます。

 

これからも共に頑張りましょう。

タイトルとURLをコピーしました