トイレ感染の恐怖。あの ❝ 跳ね返り水 ❞ をツーカットで防ごう!

トイレットペーパーを持つ女性

 お尻感染が怖いagawaです。

今、世界中が警戒しているコロナウィルス。

怖いです…

今のところ予防接種も特効薬もなく自己自衛のみで予防するしかないようですね。

【跳ね返り水】が何か早く言って!もう帰る!
 

って今、戻るボタン押そうとした人。

今度会ったら【跳ね返り水】飛ばすよ。

お願いもう少し付き合って…

一般的な予防法

まず感染予防のおさらいしましょう。

体力・免疫力の維持

よく食べよく眠る。食っちゃ寝最強。

デブ対策はコロナが落ち着いてからでイイ!

あとはストレスを溜めないことです。

手洗い

コロナは、エンベロープ型という脂のような膜で包まれているウイルスだそうです。

石鹸でしっかり手を洗えば菌を殺せます。

手洗いの重要性はウィルス全般に効果的です。

うがい

コロナウイルスは粘膜に付着してから15分ほどで体内に侵入してしまうのでうがいの効果は薄いとのこと。

帰宅後のうがいでは遅いので、こまめに水分を補給し常に粘膜を洗い流す方が効果的。

アルコール消毒

コロナウイルスのエンベロープ型は、アルコールで破壊することができるので効果があります。

ショッピングセンター等の入口に置いてある、消毒用アルコールがあれば必ず利用しましょう。

濃度70%以上のアルコール除菌を推奨しています。

ウイルスはどこから侵入するの?

そもそも、ウイルスはどこから侵入してくるのか知っていますか?

それは、目・鼻・口・生殖器・肛門の7つの穴。

目や鼻口は、無意識に触ってしまうことが多いのでテレビでも注意を促していますが、生殖器や肛門に関しては何も伝わってきません。

当たり前のこととして認識されているのでしょうか?

【跳ね返り水】とは?

そして、今回言いたかったのはここから。

今回のコロナウィルス然り、インフルエンザ、風邪、SARSやMERSも下痢をするのが特徴です。

 

ということは、トイレでの感染は何よりも高くなるということでは?と思いました。

そこで一番怖いのはトイレからの感染。

ここからは私自身の話になりますが、子供の頃から外出先のトイレで【大】をするときに、毎回すごく不快なことがあります。

それは、【跳ね返り水】です。

理解してもらえますか?

思いのほか、ダイナミックに放出された時に少し跳ねるあのピチャってやつ。

それで今回気になって調べてみたら、粘膜からの感染大だって言ってるではありませんか!

これはマズイと記事にしたわけです。

 

ちなみに私は潔癖ではありません。

でも、あの【跳ね返り水】だけはイヤなんです。

あんたの尻も汚いじゃん。
 

そんな事言われなくても分かってます。

でも、自分の尻を棚に上げてでもイヤなんです!

恐怖の直穴感染

一応トイレのお水は流されることで一度フレッシュになっていますが、脂の膜で包まれているコロナウィルスは水での破壊はできません。

だから溜まっているお水は菌付着水ということになります。

その菌水が跳ね返り、あなたのアーナにジャストミートしたら…

もう恐怖でしかない…

agawa

肛門様が出口専用だとしても、すぐそばには粘膜という危険地帯が。

肛門様が菌水を少しペロっとしたら、粘膜からの感染もありえる。しかも激早で。

そしたらウォシュレットで洗う?

口うがいみたいに。

いやダメだ。

外トイレのウォシュレットはバイオハザード。

上の口と違ってマスクするわけにもいかないし。

でも、常に口開いてるわけじゃないから大丈夫か?

とか想像して震えてるんです。

 

直穴感染の予防法はどこにも情報がありません。

私と同じ恐怖を感じている人はいませんか??

【跳ねっ返り水】予防法

そこで、私が提案したいのがペーパー作戦。

 

トイレのお水にトイレットペーパーで蓋をする。

たったこれだけ。

その名も、ツーカットインウォーター作戦。

これだけでも跳ね返りは減りました。

昔は用を足す前に一度流していましたが、最近は節水などを考えて、ペーパーをツーカットだけ多めに頂く事にしています。

コレでだいぶあの ❝ ピチャ ❞っていうイヤな感じは無くなりました。

気になる方はオススメです。

まとめ

直穴感染はしないかもしれませんが、考えられる感染予防策は多いほうがいいと思いませんか?

今こそツーカットインウォーターですよ。

 

もしかして直穴感染はしない?

私が無知!?

誰か教えてください。

 

濃度70%以上のアルコールはコチラ👇

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です