【リラクゼーションサロン】「痛いっ」の言葉で覚醒?目覚め始めたマイレボリューションな話

ネオンの文字
サロンの話
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

「痛い!」のたった一言で

急に目覚める S 気質

すだち2号 (@sudachi2go)です。

【痛気持ちいい職人】という肩書でボディケアを生業としています。

 

いきなりの【癖】発言失礼しました。

施術中お客さまのある一言で、ナニにスイッチが入ることは薄々気付いてました。

自分の中の変化に気付かないふりをしてました。

だって「痛いっ!」って言葉聞いてニヤリとしたらもうプレイでしょう。

私の仕事はお客さまを【癒やす】ことなんです。

 

本日のオススメBGMは、ミサト・ワタナベ様の「My Revolution ♬」

頭の中で流しながら読んでもらえるとたぶん盛り上がります。

始まりはあるお客さまから

これはある男性のお客さまとの話です。

本音を言うとこのお客さまはちょっと苦手。

たまに、お客さまとしてはいいんだけど、人としては…ムリ… ってときあるんですよ。

こちらとしたら、どんなお客さまだって “来のも拒めず" ですから。

ただそのへんはプロですからちゃんと仕事はします。

 

でもなぜか、このお客さまとは不思議な関係なんですよ。

施術の好みが分かる

して欲しい事が汲み取れる

っていうか…

ねっ。

やり方が合う

少しアダルティトークになります。

アダルトなテイストが忘れられない…

アダルティなパーツがピッタリで離れられない…

みたいな話ってたまにあります。

 

ソレって【施術の好み】がピッタリで…なんてこともあるのかなぁと考えました。

 

一緒です。

【やり方が好み】って事は同じだから。

 

一緒か??

イヤ!一緒ではない!!

 

近いのか??

イヤ!近くない!!

 

なんだか無意味な性癖の押し問答になりましたが、こちらは深く密な関係ではなく90分くらいの軽いお付き合いなんですけどね。

こういうの【施術癖】とでも言うのでしょうか?

くれぐれもココだけの話でお願いします。

あぁ…憎たらしい

「あぁ…憎たらしい…」

と施術後に突然言われました。

 

この時すでに、お客さまが私に求めている事が分かり始めていました。

なので、少し斜め上から目線で

「何が憎たらしいの〜?んんん?」

って。

そしたら、

「痛がっている反応を見ながら、更に集中してガンガン攻めてくるから…なんか憎たらしい…」

だって。

ビンゴ!!

 

少しうつむき加減で上目使い。

うるうるした瞳で恥ずかしそうに言われました。

 

おじさんに。

あくまでもボディケア

このお客さま「痛い方が効く」的な考えの持ち主で、頭も頑固で聞く耳持たず的な感じです。

いくら苦手なお客さまでも、痛がる姿は見たくないし、なにより力が入ってほぐれないので最初は抵抗ありました。

でも、お客さまの喜ぶ?(求める事)を優先し、サービス精神全開で施術をしました。

お客様の求めるもの = 気持ち良さ

とは言っても、あくまでもボディケア。

そこは忘れてはいません。

みなまで言うな

どんな強さで圧しても、返事はいつも

「いい!いい!」

で、ある時は、

「もっともっと…」

と・・・・・・

お客さまの要求に答えるうち、いつのまにか、もっともっと…の先に続くであろう心の声が聞こえるように…

みなまで言うな。

バレずにこっそり

ここから葛藤の始まり。

これはボディケアと言えるのか?

イヤだめだ!ここから先に進んではいけない!

 

お前は人を癒やすのが仕事。

どんな方法で癒やされるかはお客さまそれぞれ違うんだ。

お前が決めることではない!

 

まぁ…そうね。サラッと納得。

 

私の施術 (あくまでもボディケア) で、気持ちも心も満たされて、また来たいと思ってもらえるのであれば、コッソリ気持ちを汲み取ってフルパワーでお応えしようとこの時に決意しました。

※ バレずにコッソリフルパワー!(なんか気持ちいいから3回繰り返し言ってみて!)

ソレに慣れアレが出現

そしてソレにも慣れてきた頃、今まで感じたことのないアレが現れるようになりました。

お客様の「痛いっ!」という言葉に反応して、急にナニにスイッチが入り S が出てしまうように…

それは施術中限定の気質であり、プライベートは至ってハードなアブノーマルプレイヤーであります。

ヘイ!

目覚め始めたマイレボリューション

よーく考えたら、このお客さまにとって私はセラピストとして最高なんじゃないって思いました。

だって…

今となっては、なんの心苦しさもなく、お客さまの望む通りの施術をしてイジメてあげられるのですから…

※ これは極秘任務です。

くれぐれもご内密にお願い致します。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました