【SM式メンタルハック】苦手なお客さまを克服したい。セラピストが挑んだ精神に鎖・老体に鞭的スキルアップ

カンガルーとボクシング

セラピストのすだち2号(@sudachi2go)です。
 
 
リラクゼーションサロンにはいろんなお客さまが、いろんな事情を抱えて来店します。
 
もちろん疲れている人しか来ませんし、皆さんご機嫌ナナメです。
それは端から承知してます。
 
 
それでもたまに『私に何か恨みでも??』って思うほど精神を崩壊させてくるお客さまがいます。
 
なんか恨まれるようなことあったかなぁ?
 

すだち2号

昔、森の中で見つけたエロ本の存在を男子に話したら、瞬く間に無くなっちゃったなぁ…
 
 
えぇーーっ!!もしかしてあのときのエロ本の持ち主??
 
 
何かしら恨まれてるとは思いますが。
 
 
そんなお客さまに遭遇した新人さんや打撃に弱いスタッフは秒で殺られます。
 
殺傷能力が高く一撃で仕留めてくる凄腕の持ち主。
 
その名も、メンタルスナイパー🔫
 
セラピストは一人のお客さんに関わる時間が長い上に、体に触れるので『もうムリ…』となると施術に顕著に現れてすごく危険です。
 
そこからクレームになったりで悪循環。
 
『もうあのお客さんには入りたくありませんっ💢』
という流れで撃沈。
 
でも、ただこれを繰り返してるだけじゃ成長しません。
 
ただイヤイヤって逃げていても前に進めません。
 
これは接客業をする上で絶対避けては通れない、イヤ避けてはいけない道。
 
これを克服してこそプロなのではないでしょうか。
 
 
むしろ、メンタルスナイパーを迎え撃つくらいの気持ちで克服しなきゃ一人前にはなれないんです。
 
だけど、一度でも心を打ち砕かれたスタッフは皆嫌がって施術したがりません。
 
そこで今回、私が今まで実践した精神崩壊されない鋼のメンタルを身に付ける方法を伝授致します。
 
 
精神に鎖・老体に鞭のSM式メンタルハックです。

頑張ってこの方法を実践すると、

【無敵のセラピストになれます!】

✅得られるメンタルスキル

1️⃣ ポジティブ変換脳力

2️⃣ 強い精神力

3️⃣ 切り替え脳力

4️⃣ 何事にも屈しない強い心

5️⃣ 爆発的に発揮できる集中力

 

では順に説明していきます。

メンタルスナイパーとは

まず、【メンタルスナイパーのカテゴリー】から説明します。

だいたいこんな感じです。

 

 

【メンタルスナイパー】カテゴリー

① 無言系

② 威圧系

③ 次ココやれ系

④ ココだけでいい系

⑤ ソコやるな系

⑥ 圧指定系

 

 

分かりますか?

セラピストのスキルアップ【スキルアップの種類】

ポジティブ変換脳力

①無言系スナイパーから得られるスキルです。

基本的に返事、返答なし。無視。

最初は完無視に傷つきます。

イラッともします。

でもすぐ慣れます。

数をこなすと、「これが普通かも」といい感じに脳内も麻痺します。

そもそも意志疎通は求められていません。

好きにしていいものだと解釈し、「おまかせコース」だと思って好きに施術しましょう。

精神力アップ

②威圧系スナイパーから得られるスキルです。 

来たときからイライラが伝わる。

口では何も言わないが、目で物を言うタイプ。

基本は無言系だが、こちらの問いかけには返答してくる。

気分によって、急に指図系に変貌することもあり。

こちらも、慣れ・怖がらない・引かない事でメンタルスキルが上がります。

切り替え脳力アップ・何事にも屈しない強い心・爆発的に発揮できる集中力

③〜⑥指図系スナイパーから得られるスキルです。

ココやれ・ココだけ・ソコやるな・圧指定は言葉通りそのまんまです。

とってもめんどくさいこだわりの強いお客さまです。

説明するまでもありません。

しかし、この方々がもっともスキルアップに必要な大事なお客さまでもあります。

セラピストのスキルアップ【指図系が大事とは?】

指図系スナイパーがスキルアップに必要な、大事なお客様ってどういうこと?

なぜ??

なぜ?ってなぜ?

指図系スナイパーを施術した若かりし頃は、手の込んだ【仕込みの新人イビリ】かと思いました。

 

こちらはお客さまの体に合ったやり方を考えて施術してるのに、容赦なく

「そこはもういい!次はココやって!」

「うつ伏せ辛いから、横向きでやって!」

 

「このブタ野郎が!」

「足をお舐めよ!」

ウソです。

 

まぁ、とにかく好きに指示出し放題。

何か言おうもんならダンマリ。

おい!聞いてるか? 耳あるか?

と、イラッともしますがこのあとが大事。

その、新人イビリみたいなのが大事なポイントです。

 

そしてここからが試練。

ここから起こり得る事態を実体験に基づき説明します。

✅起こりえる事態

🔴 パニック状態で頭がフリーズ

(しばしパニック状態に陥ります)

🔴 頭フリーズからの身体バグ作動

(頭パニック状態で身体がドタバタ繰り返します)

🔴 身体バグ回復からの頭がメンテナンスモード

(身体ドタバタが落ち着いたら、脳内で冷静さを取り戻す作業が始まります)

🔴 からの通常作動

 

ここまでの所要時間10秒。

 

ここから思うような施術ができなくなり流れが一変。

考えていた施術も手技も一旦白紙に戻ります。

体勢、施術の流れ、方法、時間配分、咄嗟に施術の組み直し。

頭の中で手技の引き出しを開けたり閉めたり思考錯誤を繰り返します。

 

後に、この試行錯誤が臨機応変に対応できる能力に繋がります。

セラピストのスキルアップ【なんで指図してくるの?】

そもそもなんで指図系はいろいろ指図してくるのでしょう?

それはズバリ満足してないから。

だったら、何も言わせないくらい体を把握して満足させてあげれば良いのです。

こういうお客さまに気に入ってもらえるテクを身に付けたら、もう怖いもんなんて何もありません。

セラピストのスキルアップ【怖がらずに一歩踏み出せ】

その結果、セラピスト個人の指名になり転職を繰り返しても付いてくる付いてきてくれる太いお客さまになります。

最初の一歩さえ踏み出せれば、あとは勢いにまかせるだけ。

最初は、なんの心構えもなく現れた強敵に逃げ腰になるところですが、ここは頑張って踏み出してみましょう。

セラピストのスキルアップ【最強の装備を身に付けよう】

その結果、このすべての力が標準装備されます。

完無視=オールOKと考えられるポジティブ変換脳力

 先に無視っちゃうのもアリ。

 

威圧的な態度にも屈しない強い精神力

先にメンチ切って怖がらせるもアリ。

 

ハプニング的な出来事にも即座に対応できる切り替え脳力

これは仕事以外でも使える。

 

動揺に巻き込まれない強い心

落ち着いた対応はセラピストには必要不可欠。

 

壁にぶち当たった時に爆発的に発揮する集中力

これは技術スキルをアップさせるために一番手っ取り早い手段のひとつ。

ここから生み出されたオリジナル手技は数知れず。

まとめ

最初は勇気が必要です。

でも、場数をこなさなければスキルアップは望めません。

生理学や解剖学にどれだけ長けていても、セラピストとして現場で使うのはあくまでも手技。

できるだけたくさんのお客さまを施術して、たくさんの体を借りて施術をしなければ手技の幅は広がらりません。

私はこの方法を実践し、指名もオリジナルの手技も増えました。

今までもそうしてきたように、これからも前のめりで挑み続け、進化したいと思います。(予定)

豊富な手技と度胸を装備して、メンタルスナイパーをどんどん攻略していきましょう!

最後までお付き合いありがとうございました。

すだち2号。