【ディズニーシー】嬉シカタリ〜興奮シタリ〜汗バンダリ!【迷走神経反射】から【謎の被り物】まで興奮珍道中の巻

ディズニーシー
雑記
この記事は約9分で読めます。
スポンサーリンク

すだち2号 (@sudachi2go) です。

ディズニーシーに行った余韻で、まだ少し興奮してます。

4年ぶりのディズニーシーでオープニングからやらかしました。

いい中年が、うれしはずかしラジバンダリ〜。

 

本日のオススメBGMは、カムトゥルー・ドリームズ様の「うれしはずかし朝帰り ♬」

頭の中で流しながら読んでもらえると、私が一番盛り上がります。

ディズニーシー参上!

4年ぶりのディズニーシー。

友と連れだって中年2人、夢の国に降り立ちました。

イエーイ!

そしてとてもありがたいことにピカピカの晴天。

(ありがたき…ありがたき…)

何故かこの日は、12月なのに19℃まで気温も上昇。

暑ぃ…

早速、ウォルトさんとの触れ合い。

興奮止まらずベタベタの2ショット。

ディズニーシー

真冬のコート着てきちゃったよ…

 

ミニーも見つかっちゃった。

お気の毒。

友との恒例キャラぼかしショット📸

ディズニーシー

こんなんで楽しんでるのウチラだけだよね。

気にしない。気にしない。

 

しかし暑っ。

 

着いて早々、はしゃぎ過ぎてお腹がペコペコ。

胃と背中がくっつきそう。

 

早く行こう!いつものあのお店へ。

 

工事中だらけの景色を横目に🔻

工事中のディズニーシー

一日の始まりは迷走から

着き。

ランチは【リストランテ・ディ・カナレット】

【公式】リストランテ・ディ・カナレット メニュー|東京ディズニーシー|東京ディズニーリゾート
東京ディズニーシーのレストラン「リストランテ・ディ・カナレット」のメニューを紹介します。

40分待ちだったけど、ここはマスト。

並ぶのは全く苦じゃない。

ワクワク。ルンルン…

・・・・・

んん…?

なんだか…

なんだか体調がおかしくなってきた…

頭皮から汗が…

 

アレがやってきたのか・・・

 

と咄嗟に危機を感知。

友を列に残しダッシュで🚻へ。

はい。やってしまいました。

迷走神経反射

特技かっ!

ちなみに迷走神経とは↓

迷走神経反射は、学校の朝礼で長時間起立している場合などに起こることがあります。本来は重力に逆らって血液を脳に供給することが必要ですが、起立をしていると、迷走神経反射をきたして失神に至ると考えられます。また、疲れているとき、睡眠不足のとき、肉体的・精神的ストレスがかかっているときなどに、迷走神経反射は生じやすくなります。

迷走神経反射が起こるとき、多くの場合、前兆(前駆症状)が現れます。

気分が悪くなる、吐き気がする、あくびが出る、急に眠くなる、視野が少しずつぼやけていくなど。

参照元 メディカルノート

🚻に駆け込み、すかさず全裸。

全身から吹き出た汗をまず拭いゆっくりと座る。 

そして時間をかけ、汗が引くのを待つ。

友のことが気になるがとにかく落ち着くのを待つ。

気持ちが焦ると、自律神経が乱れて余計パニックになるので。

ただいま迷走神経反射レベル10。

今回の自己分析結果。

①久々のディズニーで興奮

②電車で立ちっぱなしでヘルニア痛い

③厚着でのぼせ汗だく

④ピカピカの晴天による気温の上昇

⑤スタートからはしゃぎ過ぎ

⑥からの急激な血圧低下

以上が原因ではないかと考えます。

いい大人が失礼しました…(恥じらいの薄字対応)

リストランテ・ディ・カナレット

再び友の待つ列に合流。

ゴニョゴニョ事情説明。

なぜか友がさらに詳しく分析。

さすがに慣れてるご様子。

 

そしてご案内キター。テラス席これもマスト。

スペシャルセットと、マルゲリータピッツァをオーダー。

リストランテ・ディ・カナレット

空が高く澄みきっていて気持ちがいい。

素敵なこの景色も贅沢なご馳走ね。(自己陶酔中)

 

気持ちよく自分に酔いしれてるところへ。

いきなりの「チャオ〜!」

 

テラス席って凄くいい。間違いなく。

ただ、ちょっと気になる事が。

 

下の運河を渡るベネチアンゴンドラから「チャオ―」って手を振ってくれるんだけど、実はそれが恥ずかしい。

 

なぜかって、ゴンドラの20人位が一斉にこっち見るからね。

ベネチアンゴンドラ

注目度スゴくないですか?(自意識過剰ですか?)

 

モジモジしながら、向かいの友を見ると、

「チャオ〜!!」

って、満面の笑みで楽しそうに手をブンブン振ってる。

共感能力高いね。

 

けして私には無い、そんな友の素直で前向きな性格に惹かれ、今まで生きてきたんだよなぁ。

とか思ったりして…

楽しそうに手を振る友の横顔を見ながら、少々おセンチな気持ちになった。

 

1人ムードに流され、またもや自己陶酔していたところに、アンティパスト・ミスト登場!!

 

合鴨胸肉のオレンジソース、パンプキンサラダ、チーズクリームのツリー仕立て🔻

ディズニーシーカナレット

この美しさを見て、迷走神経反射レベル5まで下降。(だけど首が黄色くて悪い)🔻

ディズニーシー

どんどん来るーー!

 

えっ?ミッレーリ?ゲ?

ミッレリーゲ、ベジタブルのトマトソース🔻

ベジタブルのトマトソース

 

次。カモーン!マルゲリータピッツァ🔻

カナレットピッツァ

 

リコッタクリームのストロベリーソース、メレンゲとライムのセミフレッド添え🔻

カナレットデザート

 

お紅茶もミッキー🔻

ミッキーの紅茶

ごちそうさまでした。

この頃には、迷走神経反射レベル3に。

マキバオー?

高校生くらいの子達が、ときどき集団でマキバオーみたいな被り物してるんだけど…

マキバオー

「今どきマキバオー!? 若い子に流行ってんの?って言うかダメじゃない?ディズニーに…」

まったく…と、中年の小言。

SSコロンビア号

大好きな場所。

SSコロンビア号のデッキ⚓

 

ここから見える景色🔻

SSコロンビア号からの眺め

うっすらとエンジェルハイロウ(光芒)も☀

 

ここでの写真撮りオススメの時間は、マジックアワー。

陽が落ちるのが早い冬は、16時くらいから再びスタンバイ。

 

友は、ここに来たら電球切れのチェックに余念がない🔻

中年の味方!トランジットスチーマーライン

それまでお散歩。

ディズニーシーの鴨

ここは“鴨場?"と思うほどの鴨の数。

ハンター絶対お断り!

 

すでに、はしゃぎ過ぎた中年は体力の消耗が激しいため、トランジットスチーマーラインに乗りロストリバーデルタ方面へ。

こういう乗り物とっても助かる。

ロストリバーデルタ謎の石像

そして見つけたユカタンベースキャンプグリルのメニュー🔻

ユカタンメニュー

理解力が鈍くなってるのか分からないけど、カタカナ多いと読みにくいのよ。

【チキンのトマトクリーム煮ライス添えベジタブルとベーコンのクリームスープソフトドリンクのチョイス】

って一文になってしまう。

 

オマエガ脳内変文ニシテルダケダ

ディズニーシーの石像

 

インディジョーンズ中止なのね🔻

インディジョーンズ

インディから聞いたここだけの話。

 

実はインディ、クリスマスホリデー中。

スタッフからは、忙しくなる20日までには帰って来いって言われてるらしい。

 

インディだって日本に出稼ぎに来て18年。

家族残して大変だよね…

ゆっくり楽しんでおいで…

って話てたとこ。

 

インディと話してたら、マジックアワーの時間🌆

中年の助け舟、トランジットスチーマーラインに慌てて向かったら、なんと50分待ち。

スタッフのお兄さんも珍しがってたなぁ。

 

次の手段。汽車。エレクトリックレールウェイ。

もう、船と汽車とSSコロンビア行ったり来たりして楽しんでる。

SSコロンビア号再び

マジックアワーに間に合いました🔻

SSコロンビアからの夕日

 

遠くには、ゲートブリッジ、羽田空港、風の塔なが見える。

残念ながら富士山はうっすら。 

写真撮ってるだけでお腹が空く燃費の悪さ。 

 

そして友は、やっぱり電球切れのチェック🔻

キス激写!

ダイニングに向かう途中に、ステージのバックヤードが見える隙間があるんだけど、なんとそこで!!

ドナルドとデイジーがキッス🔻

ここから見てる人のことも意識してのサービスが素晴らしい。

ウォルトの教育が行き届いてる。

S.S.コロンビア・ダイニングルーム

ペコペコで辿り着いたのはSSコロンビアの中にある、【S.S.コロンビア・ダイニングルーム】

【公式】S.S.コロンビア・ダイニングルーム|東京ディズニーシー|東京ディズニーリゾート
アールヌーボーの洗練された優雅な雰囲気の中で、お食事が堪能できる、レストラン「S.S.コロンビア・ダイニングルーム」の紹介ページ。

 

スペシャルセットをオーダー。

サーモントラウトのリエットと蕪のムース🔻

S.S.コロンビア・ダイニングルーム

 

ローストビーフとオマール海老のオーブン焼き、マディラソースとトマトソース🔻

S.S.コロンビア・ダイニングルーム

 

パンナコッタとストロベリーのヴェリーヌ、チョコレートケーキ🔻

S.S.コロンビア・ダイニングルーム

 

隠れミッキー🔻

隠れミッキー

ブラボー!美味しい!素晴らしい!

SSコロンビア号再再び

早速、電球切れのチェック🔻

高いところにも目を配る仕事人🔺

 

あっ、再びマキバオー発見!

「注意とかされないのかなぁ…」

といよいよ心配になる。

 

海側の眺め🔻SSコロンビア号海側

 

パーク側🔻SSコロンビアパーク側

衝撃の事実!

なんと帰りに寄ったお土産屋さんで衝撃の事実が発覚!!

いる!!

いる!!いるーーー!!

マキバ…  いや違う…

ナニナニ??

バターカップ??

なんじゃそりゃ。

 

そしてピンクパンサーも🔻

ロッツォ

ロッツォ!?

 

二人ともトイストーリーのキャラだったのね…

【うんこたれ蔵】だと思ってた。

今どきマキバオーって…

 

子供たち。ごめんよ。

君たちの方がよっぽどディズニーに貢献してるよね…

中年反省…

 

みんな大好きダッフィーがこの扱いwww🔻

ダッフィー

最後に

お写ん歩なんて名目でやって来ましたが、全然歩いていません。はい。

興奮し過ぎてクタクタ。

もう朝の迷走神経反射のことは、すっかり忘れてました💧

とりあえず、思いっきり楽しめて感謝感謝です。

 

最後に何も知らない中年が、マキバオーだと勘違いしてた集団とコッソリとパチリ🔻

 

皆さん。

気をつけて帰ってね〜!!

 

最後までお付き合いありがとうございました。

すだち2号。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました