【発表】セラピストが遭遇した ❝ 迷惑だけど憎めない ❞ オモシロ珍客ベスト8!

笑う子供


【セラピストX】

【酒気帯びのお客様】致しません。

【少し触らせて懇願】致しません。 

【全裸のお客さま】致しません。 

【ココ触って要求】致しません。

 

ドクターX風の決め台詞でこんにちは。

別名【セラピストX】すだち2号(@sudachi2go)です。

 

大門未知子。

カッコイイ…

外科医はムリだから、せめて見た目だけでも近づけないかと考えた。

品川美容外科で、鼻尖縮小手術とエラボトックスと脂肪吸引と、高須クリニックで額形成術と…

キリのない哀愁フルカスタム。

 

気持ちを切り替えて行きましょう。

 

今回は、❝ 迷惑だけど憎めない ❞ オモシロ珍客の方々のご紹介てす。

【リラクゼーションサロン】でよく遭遇する珍客の特徴

冒頭の言葉の通り、リラクゼーションサロンには正真正銘の ❝ちんきゃく❞ 様が来店します。

今回ノミネートされた珍客様はこちらの方々です!

✅ ノミネートリスト

1️⃣「着替え終わリました」の声でカーテン開けたら全裸でニヤリ

2️⃣  体の向きを変えるとき、紛れて太ももにソフトタッチ

3️⃣「内股だけやって」と懇願

4️⃣「内股」から「中心部」へ誘導

5️⃣  我慢できず「恥骨筋」を持ち出す

6️⃣  1000円あげるから「会陰」を押せと正当化

7️⃣  真っ赤っかの顔とお酒臭い息を撒き散らし「酒は飲んでない!」の一点張り

8️⃣  諦めきれず、強引にベットにうつ伏せた瞬間に嘔吐

 

では、お一人ずつご紹介いたしましょう。

エントリーNo1.カーテン開けたら全裸でニヤリ

そのまんま。

サロンによっては、お着替えの用意があります。

その場合は、「お着替えが終わりましたらお声がけ下さい。」と伝え一旦離れます。

お客さまの「終わりました!」との一声で御開帳。

カーテンを開けてみると…

ベッドの上で正座で全裸。

ハッとこちらが驚くのを見てニヤリ。

 

負けじとこちらも大ニヒルニヤリ返し。

急に正気に戻ったお客さまが撃チン…

エントリーNo2. 太ももにソフトタッチ

リラクゼーションの施術は、施術箇所によって体勢を変えて頂くのですが、その時に、手の甲側で太ももに触る高度なテクです。

「あれ?気のせいかなぁ…」と思うほど自然に触れてきます。

そのうちフワリとした触り方から、ソフトタッチに変わります。

でも、それ以上の大胆行動には発展しません。

❝ お客さまを疑うなんて ❞ と、自分を責める気持ちを利用したテクです。

担当した女子が何人か餌食になって初めて発覚する悪行です。

エントリーNo3.「内股だけやって」と懇願

もう、ほかの所はやらなくていいと。

とにかく内ももが疲れてるらしいお客さま。

とにかく目的地に近付けたい。

エントリーNo4.「内股」から「中心部」へ誘導

かなりの内ももインコースを要求をしてくるお客さま。

そこでセラピストが躊躇していると、我慢しきれず手を掴み強引に誘導。

早く目的地にたどり着きたい。

エントリーNo5.「恥骨筋」を持ち出す

とうとう、恥骨筋を持ち出してきました。

ちなみに「恥骨筋」とは、名の通り「ずかしいの所の肉」です。

恥骨筋

ここまできたらもう我慢の限界を感じます。

エントリーNo6.「会陰」を押せと正当化

最終兵器【会陰】

内ももインコースからの、恥骨筋要求でモジモジしていると、【ツボ】という言葉で正当化しようとしてきます。

「いやらしいことしてほしいワケじゃないんだよ。これは、会陰というちゃんとしたツボだから」

それでも躊躇していると、1,000円で買収してきます。

ちなみに「会陰を押せ」なんですが、ちゃんとしたツボです。

会陰のツボ

場所がアレなんで稚拙なイラストをさらにぼかしてます。

会陰穴(えいんけつ)と読み、痔、ED、過活動膀胱などの疾患に有効だと言われています。

会陰ってツボは、デンジャーゾーン (肛門と陰嚢または大陰唇の中間) にあるため、鍼灸でもやってくれないかもしれません。

どこでも施術してくれないので1,000円でお願いって感じなのでしょうか?

なんとも1,000円っていうのがやるせない。

エントリーNo7.「酒は飲んでない!」の一点張り

お顔真っ赤っかにしたおじさんが、やたら大声で「酒は飲んでなーい!」の一点張り。

ここは静かさが売りのリラクゼーション店です。

もうこの時点で、受け入れたくない案件。

どう見ても誰が見ても「酒気帯び」確定。

お酒を飲むと「アセトアルデヒド」というアルコールから分解されて生じる〝有害物質〟が体内に発生します。

お酒飲んで血行が良いのに、さらにほぐすとその有害物質が全身に周り「悪酔い状態」になります。

お酒飲んでほろ酔いのまま、ほぐされて眠るのは最高に気持ちいいのは理解できます。

が、責任は負いかねますのでご遠慮願います。

なにより他のお客さまのご迷惑になりますのでお断りです。

エントリーNo8. 強引にベットにうつ伏せた瞬間に嘔吐

酒気帯びのお客さまの続きです。

何度お断りしても「大丈夫だから!大丈夫!」と、引く様子がありません。

そんなときは、❝ 互いに道を譲り合うけど何度も同じ方向へ避けてしまうフェイントの掛け合い ❞ みたいな光景がサロンの店頭で起こっています。

フェイントを上手く交わし、スタッフを押しのけるように入って来たおじさん。

そして、おじさんが強引にベッドにうつ伏せた瞬間…

言わんこっちゃない…

・・・・・・

こちらの体調によって、更にもらってしまうという惨劇も。

大賞は誰の手に

ジャカジャカジャカジャカ~~ ジャン!!

『ワシじゃーい!!』

どう考えたって全部の相手してるワシじゃろ!

お客さまじゃないわーい!!(本心)

まとめ

なんのまとめか分からないけど…

ノミネートされたお客さまの多くは、

「触りたい…」が抑えきれない。

「局部触って欲しい」を遠回しにアピる。

「寝たい」気持ちが強すぎて、酒気帯び丸出しなのに、何がなんでも施術を受けようとする。

 

新人さんは、もしかしたら泣いちゃうかもしれません。(2年目でも被害女子はだいたい涙目)

でも、この仕事を続けていくには注意するだけではなく、上手くかわすテクニックもスキルとして身につけないと続けられません。

 

そして残念な事に、そのテクニックをものにする頃にはウェルカムオーラ全開過ぎて、危ないお客さまにすら絡まれなくなると言う現実が待っています。

はい。

私だけなのでしょうか?

 

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

すだち2号。