【未経験者必見】これからセラピストを目指すならこんな働き方が理想的。実体験に基づくおせっかいな解説付き。

【未経験者必見】これからセラピストを目指すならこんな働き方が理想的。実体験に基づくおせっかいな解説付き。

2020.3.19
本日の質問

セラピストってどんなことするの?
セラピストになるにはどうしたらいい?

 

ボディケアセラピスト歴18年目のアガワです。

 

早速その疑問にお答えします。

セラピストの仕事とは

マッサージ

ボディケアセラピストとは、自らの手技によって体の不調やストレスなどを改善する仕事です。

リラクゼーション効果によって、自律神経の働きを整え自然治癒力を高めます。

整体師と似ていますが、よりリラクゼーションに特化したものを提供します。

サロンでの仕事

お客さまへの対応や施術以外にも、備品管理、事務仕事、掃除などがあります。

運営方法はサロンによって異なるので指示に従ってください。

未経験から始める理想の働き方

マッサージ

私が今からセラピストを目指すなら、こんな流れで働きたいなぁという理想の流れをご案内します。

そして余計なお世話ですが、私の実体験に基いた解説も控えめに添えております。

サロンで研修 (1ヶ月)

未経験でセラピストになる場合、研修制度のあるサロンを選びましょう。

サロンに入社したら、四の五の言わずひたすら技術習得に励みましょう。

ここで習得する技術が 『手に職 』への第一歩です。

しっかりと技術をものにしましょう。

基本、研修期間中は無給ですが、お給料が発生する手厚いサロンもあります。

 
 
❝ お金を払って学ぶ技術を、無料で教えてくれてるなんて…とこの頃は真っ直ぐな気持ちで研修に励みました。❞

念願の施術デビュー (3ヶ月〜6ヶ月)

できれば、固定給で若葉マーク🔰をアピールできるサロンがオススメです。

今はそういうシステムのサロンも多く羨ましい限り。

とにかくセラピストのプレッシャーが少なくてデビューするには最適。

その分、料金設定もリーズナブルですが、お客さまもセラピストも納得した上での事なので安心して施術できます。

 

❝ 修行のつもりでガンガン施術しました。❞

🔰卒業!(6ヶ月〜1年)

ひたすら鬼修行。

少しずつ指名をもらえるようになります。

この時期に、いかにたくさんのお客さまの施術をするかで今後明らかな技術の差が生まれます。

 

❝ 調子に乗ってグングンと自信がつき、完全歩合制 (業務委託制) に挑戦してみたくなりました。❞

歩合制のサロンに転職 (1年〜1年半)

自信満々、意気揚々と転職します。

ここから本当の実力が試されます。

やる気だけが漲ります。

 

❝ 働き出したはいいけれど、思いのほか指名がつかず心が折れました。そんな簡単ではない。

委託料アップ (1年半〜)

思いの外、指名がつかず心折れながらも頑張り続けた結果がやっと認められました。

 

❝ お金のか力の凄さを感じました。

お金次第でやる気が出る自分をやっと認めることができました。❞

 

✅委託料とは

⚫歩合給サロンのセラピストはほぼ業務委託契約です。

⚫委託料とは、60分施術した場合の金額です。

⚫60分あたり¥1,900くらいが平均的な金額でしょう。

モチベーション向上

委託料アップで、スキルアップや接客に前のめりになり始めます。

 

❝ お金次第で、向上心やモチベーションが爆上がりするゲスなセラピストになりました。❞

指名が増え始める

今までの努力が功を成し指名が増え始めます。

 
❝ やはり思い上がりではなかったと、さらに自信過剰になります。❞

気持ちも収入も安定

全てに余裕が生まれ、気持ちも収入も安定します。

 
❝ やっぱりお金の力は偉大。❞

 

と、こんな感じの流れがオススメです。

未経験から始める理想の働き方【まとめ】

マッサージ

ここまでが、デビューから約3年間の流れです。

 

私は今18年目ですが、いまだに覚えるべきことは山積みです。

そしてまだまだ人体への探究心は尽きることがありません。

常に、『 なぜ?どうして?』の気持ちを忘れずに精進したいと思います。

 

あと、やたらお金・お金言ってますが、お金は大事です。

どんなに好きな仕事でも、やりがいだけでは生活できませんから。

クドいようですが、お金は大事ですよ。